おなかすっきり!創業120年の老舗麹蔵がつくる酵素サプリメント【茶麹(ちゃこうじ)】

便秘気味・・・おなかすっきりしたーい

何だか体が重いし、おなかがすっきりしない・・・。

鏡を見てもなんだかパッとしない顔してるな。

あーそいえば今朝すっきりとしてなかったな。

あれ?昨日はどうだったっけ・・・?

昨日だけじゃないな。いつから出てだったっけ・・・?

あれよく見ると肌が荒れてきたような・・・?

毎日じゃなくても定期的に出ていればさほど問題ないのに、リズムが狂っているとなんだか気持ち悪いですね。肌も荒れやすくなって、美容にもよくない。

すっきりしたいですね。

皆様はご自分なりの対策をお持ちだと思います。

牛乳飲んだり、多めに野菜を食べたり、ヨーグルトを食べたりするのでしょうか?

それともお通じ用のお薬や煎じ茶を飲んだりするのでしょうか?

お薬を飲むと適量ならいいけれど効きすぎたりするときついですね。そんな時もっと楽にお通じが出たらいいのに、と思います。

学生時代は私もよく悩んだものでした。

悩んでいると母からどくだみ茶を飲みなさいとよく煎じてもらったり、本を見てよがをやったりしてました。それでやっと少しは楽になったくらいでスッキリはなかなかありませんでした。

当時は運動もしているのによくならないのですっきりできないのかなと思っていました。

今は毎日ではないものの水分を多めにとったり、ヨーグルトを食べるとおちついててきました。つい最近ネットで見ていたらこんな商品を見つけました。

どっさりサプリメント・・・いいですねえ。朝の忙しい時には手際よく行きたいものです。

麴とは

麹とお茶と書いてあります。
でも一般的には麴ってそもそも身近でないですね。

調べてみると麴もお茶も体に良いものがたくさん入ってるようですね。

麹は日本でも切っても切っても切れない縁のあるもの。

味噌、醬油、日本酒など料理に欠かせないもの。下の写真が麹です。

何だか白い粒交じりで乾いたご飯のようです。

実際この麹はコメからできています。

蒸したコメに麹菌いわゆる種麹をつけ、暖かい環境で発酵させて作ります。

麹には多くの酵素が含まれているそうです・・・。

酵素とは

酵素はもともとは体内でつくられるタンパク質の一種ですが、現代人のバランスの偏った食生活では、圧倒的にこの酵素が不足していると考えられます
しかも、酵素は熱に壊れやすい上に、年齢とともに体内でつくられにくくなります。

糖分に分解するアミラーゼ、タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼの3大消化酵素が豊富に含まれています。
酵素は体内の栄養素の分解、運搬、合成、排出を行う上で、とても大切な働きをしています。
ビタミン、ミネラル、タンパク質など、必要な栄養がきちんと補給されていても、この栄養を分解して、必要なエネルギーに代えていきます。

酵素が不足していると、代謝機能がうまく働かず、高血圧、高脂肪、糖尿などの生活習慣病を呼び込んでしまうのです。 麹に含まれる酵素には、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ペクチナーゼなど、 まさに麹は酵素の宝庫です。女性にとって嬉しい成分であるビタミン類を生成する働きがあることや、 消化のサポートをする働きがあることから、美容健康面でも注目されています

出典 源麹研究所

お茶の効果

日本人の取って欠かせないお茶。

食事、のどが渇いたときにいただいたり、生活に欠かせませんね。

また、お茶も粉末にして丸ごと食べる、てんぷらにして生葉を食べるなどそれぞれ変わった取り入れ方もするようです。

よくよく調べていると、お茶類、特に緑茶の飲用には、認知症の予防効果が期待できるとの記事を見つけました!!

お茶・またはその他のお茶の仲間には、お茶類の成分である、カテキンなどのポリフェノールがあります。カテキンなどのポリフェノールには神経保護作用があることを報告され、アルツハイ マー病やパーキンソン病などにともなう脳神経の変性を予防する可能性があるとのこと。特に、緑茶に含まれるエピガロカテキン-3-ガレート (Epigallocatechin-3-gallate(EGCG))には、単に体内の有害物質を取り除くばかりでなく、神経細胞を保護・修復する高度 な働きがあるとも。実際に、ヒトを対象にした疫学研究で、1日2杯以上のお茶類を飲むグループで調査をされたところ難病であるパーキンソン病リスクが下がることとのこと。すごいことですよ。

出典  東北大学大学院医学系研究科医療学専攻 社会医学技術学院講座公衆衛生学分野


そこで口コミを見てみました。

●茶麹(ちゃこうじ)口コミ効果評判評価レビュー

創業120年の老舗麹蔵がつくる酵素サプリメント【茶麹(ちゃこうじ)】

まとめ

お茶と麹の組み合わせは食事ではなかなかないもの。

それが体にいいというのは珍しい発見でした。

体に入れたものは必ず消化して出すもの。ためていいものはないと独学で学んだ中からの私の答えの1つです。

1つの良いものとして利用して健康でいれたらとても幸せなことではないかなあと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする